« 2013年5月 | トップページ | 2013年12月 »

***柴倉一二三氏 球体関節作品:「ジュエル」をお譲りします***

08

【柴倉一二三氏、作品「ジュエル」をお譲りします】


●頭部、胸部(上部)+肩下から手指先まで+膝上から足指先まで

サーニット粘土にて成形、オーブンにて焼成。

(肘、手首、膝、足首の球体関節作品)

●頭部と胸部は固定されています。

●胴体はクロスボディ。

●身長:約73cm

●保護のためのアクリルボックス付き

(購入直後に横置きの方が関節に負荷がかからず良いだろうと判断し

この子に合うサイズで特注しました。ホコリなど一切かからず綺麗な状態です)

●頬の色が少し抜けていますが、ご希望があれば着色を

私から柴倉先生ご本人にお願いする事が出来ます。

●右手、左手の指が欠損はありませんが、折れています。

(以下の画像でご確認下さい)

内部にワイヤーがあり抜け落ちることはありません。


◆◇◆指の折れについて◆◇◆

柴倉先生のお話では、「当時の粘土の材質が違っているので

色が変わることをお望みでなければ、そのままボンドで固定する方が

見た目の美しさを維持するためには一番良い手段だと思われますが、

指の修理をお望みの場合は、現在生産されているサーニットで

補強する形になりますので、色味がその部分のみ変わってしまう

恐れが十分にある。」との事です。

◇新たに折れた部分を修理する場合=色の変化をお気になさらない事。

◇頬の色が経年後、薄くなる事が予測されますが柴倉先生に

手直しをお願いしない事。・・・・の2点を遵守して頂ける方。

●頬の色の件、指の亀裂の件、いずれもお迎え下さる方の

ご希望により、今回1回限り手直し下さる事を柴倉先生はご承諾頂いております。


●2004年製作品です。本来は
柴倉先生の修理保障の権利は

とうに過ぎておりますので、お迎え後の修理依頼をご遠慮頂く事を

固くお約束頂ける方に限ります。 


【※子供の成長と共に部屋をひと部屋リフォームする事になり、場所の

確保が難しくなってしまいました。大切にして頂ける方にお譲りします。】



詳しくお知りになりたい方は、

メールアドレス⇒tukiekubo_dool_2003あっとyahoo.co.jpまで。



【柴倉一二三氏】

数々の賞を総なめにし、球体関節人形教室やサーニット人形教室を

一手に担う作家様です。 

ご本人のお見かけした可憐で華奢なイメージとは全く逆の、

ダイナミックで、作品の下に筋肉を感じさせてくれる作品を製作なさっています。

私は柴倉一二三作品の表情のすべてがとても好きです。

B

14

07

A

01

02

C

« 2013年5月 | トップページ | 2013年12月 »